あなたの家事時短テクは時間ロスかも?!真に役立つ家事時短テクをみつける3つのポイント

by コロネ

皆さんは、 ゴールの無い家事のせいで毎日時間に追われていませんか?
そんなとき、頼りたくなるのが「時短テク」ですよね。
雑誌やSNSで流行りの時短テクを一度は試してみるものの長く続かない、いまいち時短に繋がっているか実感がない方が多いのはないでしょうか。
もしかしたらその時短テク、時間ロスなのかも?!
今回は私が身をもって体験した時短テク失敗談から学んだ真に役立つ時短テクをみつける3つのポイントをご紹介します。

そもそもなぜこんなに時間がないのか

共働きが増えたのに家事時間は圧倒的に女性が多いから!

「なぜこんなにも時間がないのか?」と溜息をついた目線の先にいませんか?ほら、ソファーにいますよね?
大きな働かざるもの、そうです!!!きっとうちだけではないはずです!
私が鼻息荒くなっている原因である下記のグラフをご覧ください。

内閣府男女共同参画局調査課の令和2年版男女共同参画白書
共働き世帯の推移

参考:内閣府男女共同参画局調査課の令和2年版男女共同参画白書

内閣府男女共同参画局調査課の令和2年版男女共同参画白書
家事等と仕事のバランスに関する調査

参考:内閣府男女共同参画局調査課の令和2年版男女共同参画白書

なんということでしょう。
共働き世帯は年々増えているにも関わらず、家事の多くは女性が担当しているのです。
「あれれー?おかしいぞー?結婚すると女性は一日48時間になるのかな?それとも3倍速く動けるようになるのかな?」ってコナンくんが出てきてしまいますね。
当然そんなわけありませんよね!体力も時間も有限です!

家事の時間がない理由

  • 共働き世帯、働く女性の増加
  • 家事を手伝わない夫が圧倒的に多い
  • 単純に2人分、家族分と家事の分量が増える

つまり
働く女性が増え家事に使える時間が減っているのに、家事の量は増えているのです。

なんだか沸々と怒りが込み上げてきたあなたへ。
ここで下記の記事で生まれた家事ヤランヌ史上最高の名言を再度お教えします。
それではみなさんご唱和ください。

「手伝ってくれない夫を「変える」のも「代える」のにも時間がかかる」

あなたの時短テクは大丈夫?
時短テクのつもりが思わぬ時間ロスに

「時間がないなら、作ればいいじゃない」と世の中の溢れる時短テクの数々。しかしあなたが時短テクだと思っている時短テク、実は時間ロスかもしれませんよ。
それでは数々の時短テクを試してきた私の失敗談をご紹介します。

時間ロスだった時短テク①オシャレな1週間分の食材の買い置き&作り置き

失敗の原因
・いつも目分量で作っている料理を流行の作り置きレシピを見ながら正確に計って作るという行為がめんどくさくて続かない
・唯一休める休日に1週間分の食材を買い込み、仕込んで休めずに週明けから疲れ切ってしまいめんどくさくて続かない

時間ロスだった時短テク➁細かい家事分担

失敗の原因
・夫と喧嘩しながら(もうこの時点で時間ロス)家事分担表を貼っておくも「忘れないためのメモを見るのを忘れる」
・「気付いた方がやる」という方針へ変更するも夫のスルースキルが高すぎて「結局私が全部やる」←今ここ

時間ロスだった時短テク③ついで掃除

失敗の原因
・「ついで掃除」のつもりが、いろいろ気になってガチ掃除になる
・入浴中も鏡だけの「ついで掃除」に収まらずタイルの湯垢など全部が気になりリラックスできない

真の時短テクに欠かせない3つのポイント

ここまで失敗を重ねて悟ったことは、世の中でよいといわれている時短テクにも向き不向きがあるということです。私の場合、とにかくすべての家事がめんどくさいので「家事の絶対量を減らすこと」に焦点を絞ることにしました。めんどくさがりなあなたも3つのポイントを押さえて真の時短テクを見つけましょう。

真の時短テクに欠かせないポイント①今やらないと困るものだけやる

大量の食材は運ぶだけで疲れます。カット野菜とカット肉だけでもまな板も使わず、洗い物も減らせて十分な時短テクです。明日の私のために今日の私が疲れては本末転倒ですよ。

真の時短テクに欠かせないポイント➁家事分担はまず1つから

私は結婚前に「夫は犬だと思えばいい」という本を読み大変勉強になりました。
旦那さんにまずはたったひとつでいいのです。「これだけはあなたじゃないとだめだわ!」と思わせる家事をひとつ分担しましょう。そしてやってくれたらお芝居でもいいから大げさに褒めましょう。
得意げにしっぽをパタパタ振りながら、洗濯や掃除を自分からやってくれる夫に育てるのがなによりの時短テクです。

真の時短テクに欠かせないポイント③時短家電を駆使する

文句も言わずに24時間働いてくれる乾燥機付き全自動洗濯機、食洗機、お掃除ロボット使えるものはすべて使いましょう。購入するには予算が足りないという方は便利なサブスク(月額定額制)を利用するのもおすすめです。Rentioではルンバや最新の便利家電を月額980円から利用できます。


まとめ

いかがでしたか?いつも時間がない中、家事を頑張るあなたは本当に偉い!毎日本当にお疲れ様です。
日本人女性の家事スキルは海外と比べても高水準と言われています。
しかしそれは言い換えれば「やりすぎ」なのかもしれません。
今回ご紹介した真に役立つ時短テクの3つのポイントを参考に、無理せず続けられるあなたに合った時短テクを探してみてください。

関連記事

運営会社

「家事ヤランヌ」は株式会社デジタルドロップが運営しています。当サイトについてのお問い合わせは下記までお願いします。

メルマガ

家事の便利情報はこちらからメルマガ登録をお願いします。

@2022 – 家事ヤランヌ All Right Reserved. Designed and Developed by Digitaldrop