家事代行サービスとハウスクリーニングの違い

by しゅがの

「家事代行サービス」と「ハウスクリーニング」の違いをご存知でしょうか?どちらも家をキレイにして快適に過ごせるサービスであることに違いはありませんが、実はこの2つのサービスは似て非なるものです。今回は、家事代行サービスとハウスクリーニングも違い、それぞれのメリットと使いどころを解説したいと思います。

家事代行サービスとハウスクリーニングの3つの違い

家事代行サービスとハウスクリーニングは、以下の3点で大きく異なります。

1.サポート範囲

一番の違いは、サポート範囲の広さです。

家事代行サービスは、文字通り「一般的な家事を代行すること」で、お願いできるサポートの範囲が広いのが特徴です。それに対し、ハウスクリーニングは特定の1か所のみを徹底的に清掃、洗浄するサービスです。

以下は一例です。もっと多種多様なサポートを提供しているサービス事業者もあります。事前に確認しましょう。

家事代行のサポート範囲ハウスクリーニングのサポート範囲
部屋の片づけ・掃除・雑巾がけ
ベッドメイキング
水回りの掃除
料理・片付け
洗濯・アイロンがけ
買い物
郵便物・宅配便の受け取り
子守り・子どもの送迎
草木への水やり
ペットのお世話
ごみの分別・ごみ出し
台所(レンジフード・コンロ)
トイレ
風呂場・浴室乾燥機
換気扇
エアコン
じゅうたん・フローリング
窓ガラス・サッシ
ベランダ・外壁

2.専門性

作業に関する専門性も、大きな違いの1つでしょう。 家事代行サービスのスタッフは、受けるサービスの内容にもよりますが、主婦など「家事が得意な一般の人」であることが多いです。

一方、ハウスクリーニングのスタッフは「専門的な知識を持った作業員」です。家事代行サービスの作業と比べると、仕上がりは全然違います。掃除道具についても、家事代行サービスでは家庭にあるものを使用することを前提としているのに対し、ハウスクリーニングは掃除道具も全て持ち込みになります。それ故に車で来られることが一般的ですので、サービス料金の他に駐車料金もかかることになります。

3.料金体系

一般的に、家事代行サービスでは、時間単位でのサービスを提供しています。サービス事業者によっては1時間だけでも頼むことができますし、「3時間のコースのうち最初の2時間は掃除、残り1時間は料理をお願いする」という時間配分も可能です。時間が余ってしまった場合はスタッフさんと相談して別の作業をお願いすることもできます。

それに対し、ハウスクリーニングは時間に関係なく、掃除する場所によってサービスを提供しています。たとえどんなに汚れがひどくとも、頼んだ場所をしっかりキレイになるまで時間をかけてお掃除してくれます。逆に作業が終わってしまえば、短時間で終了ということもあります。

家事代行ハウスクリーニング
サポート範囲家事全般、時間内であれば何でも頼める1箇所のみ
専門性一般の主婦ができる範囲
家庭にある道具を使用
プロのレベル
機材はすべて持ち込み
料金体系時間単位掃除する場所単位

頼むのはこんなとき

家事代行サービスを頼むのはこんなとき

家事代行サービスのメリットは、一般の家事であれば広範囲で対応してもらえることです。掃除以外に洗濯や料理もやってもらえますし、リーズナブルな価格で週1回や月2回など定期的にお願いすることもできます。

ただし、家事代行サービスではできないことがあります。風呂場の石鹸カスや水アカなどは時間内で取りきれないことがありますし、カビの除去はスタッフによってはお断りされることもあります。また、高所作業はお断りされることがほとんどですので、エアコンなどの掃除は期待できないでしょう。

ハウスクリーニングを頼むのはこんなとき

ハウスクリーニングのメリットは何といっても、普段できない場所の掃除をお願いできるということです。そして、その仕上がりはプロのレベルです。

キッチンであれば、レンジフードやコンロを分解して内部まで洗浄してもらえます。風呂場であれば、石鹸カスや水アカが蓄積して白く汚れてしまった鏡が見違えるように綺麗になります。浴槽のエプロン内部の洗浄は大掛かりな掃除になるので、専門的な知識を持ったスタッフさんにお任せできると助かりますね。


家事代行サービス・ハウスクリーニングの体験談

家事代行サービスの体験談

私は外回りの仕事が多かった時に半年ほど家事代行サービスを定期的に利用していました。利用したメニューは、月2回、1回3時間です。玄関、リビング、階段、寝室、トイレ、洗面所、お風呂の清掃と寝室のベッドメイキングをお願いしました。

私がお願いしていたスタッフさんは家事がとても得意だったので、時間が余った時は日によって窓拭きやサッシの掃除などを残りの時間でお願いしました。私の家にある掃除道具での作業なので掃除のクオリティは「一般の家事」のレベルなのですが、私からするとそれでも毎回十分キレイにしてもらえていたので大変助かりました。

家事代行サービスの費用(目安)

家事代行サービスのマッチングサービスを利用し、1時間あたり1,800円でお願いしていましたので1回のサポートで5,400円+交通費をお支払いしていました。

ハウスクリーニングの体験談

ハウスクリーニングは、浴室乾燥機のお掃除をお願いしました。浴室乾燥機はどうしても手が届かないので掃除ができず、何年か使っているうちに吹き出し口から変な臭いがするようになっていたのがきっかけでした。 お願いしたハウスクリーニング業者さんに、掃除用具などを全部持ち込みして作業をしてもらいました。

スタッフさんは数あるパーツもテキパキと作業をこなし、汚れている部分を一つ一つ丁寧に洗浄していました。作業時間は2時間程度。洗浄後、浴室乾燥機を起動してみると変な臭いもすっかり消えていました! 浴室乾燥機やエアコンはホコリや臭いが溜まってしまいがちなので、年1回、もしくは半年に1回の頻度でお願いするべきだなと思いました。

家事代行サービスの費用(目安)

料金は1回あたり駐車料金込みで14,000円ほどだったと思います。


まとめ

今回は家事代行サービスとハウスクリーニングの違いについてお話ししました。家事代行サービスは一般的な家事のうちのいずれかを時間制でスタッフにお願いするもので、ハウスクリーニングは特定の場所を専門業者がとことんキレイにしてくれるという違いがあります。

家事代行サービスかハウスクリーニング、今の自分に必要なお掃除のクオリティはどのくらいだろうか? ということを事前に考えて、どちらかを利用できると良いですね。例えば、日常の掃除を家事代行でお願いして、大掃除の時期にハウスクリーニングをお願いするのがオススメです。

関連記事

運営会社

「家事ヤランヌ」は株式会社デジタルドロップが運営しています。当サイトについてのお問い合わせは下記までお願いします。

メルマガ

家事の便利情報はこちらからメルマガ登録をお願いします。

@2022 – 家事ヤランヌ All Right Reserved. Designed and Developed by Digitaldrop